アルガンオイルで艶髪美人|ヘアケアマスター講座

きれいな髪になる

理美容

低温のもの

アルガンオイルを使用するときの注意点として、良質な商品であるかどうかを見極めることが大切です。アルガンオイルは抽出する際の特徴として、熱に強くて酸化しづらいということが挙げられますが、実は熱に耐えることができる温度には上限があります。そのため、高温でオイルを抽出している商品は酸化して品質が低下してしまっています。アルガンオイルを選ぶときには、抽出の仕方に高温ではなく低温で行っている商品を選ぶことが大切です。また、見た目でも透明なものや薄いイエローではない色をしたアルガンオイルは注意です。質の良く酸化をしていないアルガンオイルは薄いイエローの色をしているため、それ以外の色をしたアルガンオイルは選ばないように注意しましょう。

成分がスムーズに浸透する

アルガンオイルは、モロッコの地域に生育しているアルガンツリーと呼ばれる木の実の核から取られるオイルのことを言います。1リットルのアルガンオイルを取るためには、およそ30キログラムもの果肉が必要なため、とても貴重なオイルとなっています。アルガンオイルにはステロールやリノール酸、オレイン酸などの美容成分が多く含まれています。これらの成分は、人の肌の脂質成分と非常に良く似ているため、角質層の奥深くまでしっかりと浸透していきます。また、髪の毛に使用することもできる万能な美容オイルです。アルガンオイルに含まれたこのような美容成分を使用することで、健康的な髪の毛を維持することが可能となるため、多くの人に人気が出てきています。