自分の部屋を賃貸して、その中で楽しめます

青旅に泊まっている私は、ほかのリュックサック客との間に時差があることと感じます。以下は詳しい状況です。今日の夜に一緒にたのしくて飲みに行くこととリュックサック客達と約束したのに、夜更けの2時ぐらいまでに彼たちは庭に歌とかギターとか飲みながら楽しんで始めます。そんな時の私はもう何時間に寝てしまいました。その三日間の間に毎日そうです。今は午前10時ですが、リュックサック達はまだ寝ていますけど、私しか起きないです。それは、私と彼達の間の時差です。そして、ここにいるのはまだ一ヶ月あるんですから、明日から、私は周りを探してみて、適切な部屋を賃貸します。

早く賃貸、賃貸、賃貸しよう~~ 2月22日、10年前のある日、私と美子さんと一緒に東京に来ました。第一ヶ月、私は友達の家に泊まっていました。二ヶ月目、友達が紹介してくれた仕事があるから、自分で15メートルの部屋を賃貸しました。毎月、半分以上の給料で家賃を払います。すごく大変でした。そして、その部屋になんにもないでしたが、公園の椅子しかありませんでした。それに対してびっくりしましたけど、嬉しいでした。そうして、毎晩の私は、この椅子に座って、本とか雑誌とかを読みましたから、公園に居るみたいでした。気持ちもすぐに良くなれました。なずかしいですよ~~賃貸部屋にもたのしいです。

やっと自分に属する部屋を賃貸しました。とてもとても幸せです。今から、自分の小さいお部屋を片付けましょう。いそがしいですが、心が暖かいです。小さいベッドルームとバルコニーがありますので、これも1LDKでしょう。今日はお父さんにありがたいです。本当に感動しました。お父さん、ありがとう!!!今は自分のベッドにいって、自分は幸せだと思います。同じ年の方と比べて、私の方が独立だと思います。家に帰りたいけど、もう一人で生活したいです。

サイトマップ