アルガンオイルで艶髪美人|ヘアケアマスター講座

きれいな髪になる

理美容

アルガンオイルは熱に強くて酸化をしづらいですが、耐えることができる温度には限りがあるため、高温ではなく低温で抽出されている商品を選ぶことが大切です。アルガンオイルに含まれている成分が人の肌の脂質成分と似ているため、浸透しやすく効果を得やすいです。髪に使用することで健康的な髪になるため人気があります。

詳しく見る

まとまりのある髪

美容

アルガンオイルの使用感はサラサラとしておりあまりベタついていないため、洗髪後も使用することができるため人気があります。アルガンオイルはリノール酸やオレイン酸などの肌の脂質と似た成分を配合しているため、つけたときの浸透力がとてもスムーズです。

詳しく見る

髪に潤いを

案内

色がどうなのか

成分が良く、栄養価が高いアルガンオイルは、使用することで健康面だけではなく美容面でも高い効果を発揮するとしてアルガンオイルを選ぶ人が増えてきています。アルガンオイルを選ぶときに大切なのは、新鮮な商品であるかどうかをチェックすることです。新鮮なアルガンオイルはオイルの色が淡い黄色です。しかし、もしも淡い黄色ではない別の色だったり、もしくはまったく色がついていない透明な商品であった場合には質が悪いと考えてまず間違いありません。このように色が異なるのは質が悪い原料を使用して精製処理をしていたり、アルガンオイル100%ではなく別のオイルを大量に混ぜて商品化している可能性が高いためですので、注意が必要です。

濡れていること

アルガンオイルは成分がとても良く、浸透力が非常に高いため、髪の毛に限らず顔、体の全てに使用することができます。オイルを髪の毛に使用するという人もどんどん増えてきています。またこのアルガンオイルの使い方があります。まずアルガンオイルは油脂ですので、髪の毛が濡れているときのほうが浸透力がさらに良くなります。そのため、髪の毛を洗い終わったあとにアルガンオイルをつけてから、ドライヤーで乾かすことで、髪の毛に栄養が行き渡り、髪の毛を保護してくれる働きを実感することができます。アルガンオイルは浸透力が高いため、つけてもベタベタすることがないことも使いやすい点です。そのため、髪の毛が濡れていないときでも効果はありますが、できれば濡れているときのほうが良いです。

コシのある髪の毛に

美容

アルガンオイルは髪の毛のダメージを修復してまとめる効果があるため、これから使用する人は増加すると予測されます。アルガンオイルを選ぶときの注意点は、質の良い原材料を使った商品であるかどうかという点を確認するということです。

詳しく見る